間違えて必要なファイルを削除した時の対処法

2017年1月14日追記
EaseUS Data Recovery Wizard は、マジ凄いです。
アフィリエイトリンクではありませんので、もしここからダウンロード、ご購入されても管理人には1円も入りませんが、それでも構いません。mpg動画ファイルも、完全に全て復元しちゃいました。動画ファイルなので、さすがに無料の2GB制限では足りず、有料のバージョンを購入いたしましたが、これは買って損なしでした。
復元に時間がかかると以前書きましたが、ディスク内全てを調べ上げる必要がなければ、そんなに時間を必要としませんでした。

つい最近、必要な外付けHDDドライブを間違えてクイックフォーマットしちゃいました。外付けHDDの容量は、2TBあります。フォーマットしようと思っていたのは、容量2GBのUSBメモリーでした。
なぜ間違えたかというと、TBとGBを見誤りました。完全なる凡ミス。あり得ないミスです。クイックフォーマットする前にWINDOWS10が、いつもと違う何かダイアログメッセージを出していたのにも関わらず、フォーマットしてしまいました。

ファイル復元ソフトで、クイックフォーマットしたばかりぐらいのディスクならば、ほとんどファイルを元に戻す事は可能だとは知っております。そこで、フリーウェアのファイル復元ソフトを試したところ、たくさんのファイルが復元可能だとわかりました。実際、エクセルファイルなどは簡単に復元しました。

ただし、大量のファイルが全てファイルネームをリネームされた状態での復元となり、すぐ必要なファイルもどれかがわからず、もしこれで元に戻すならば、全てリネームしなおす必要あり。相当な時間と労力を要します。

市販のファイル復元ソフトでも、日本語のファイルネームには対応されていない、元のフォルダー階層に戻す事はできないというのがほとんど。実際管理人所有のファイル復元ソフト(1万円ぐらい)を使用してみたところ、日本語に対応されておらず、ファイルネームとフォルダ階層の復元が不可能でした。

日本語のファイルネームに対応し、元のフォルダー階層も戻してくれるファイル復元ソフトといえば、EaseUS Data Recovery Wizardです。今のところ、これ1択で間違いないと思います。ただ、余程復元したいディスク内にファイルが少ない場合は、フリーウェアで良いかと思います。

復元にかかる時間は、2TBの外付けHDDで、USB2.0接続の場合、十時間以上見ておいたほうがよいかと。PCの性能にもよりますので、何とも言えませんが、相当時間はかかります。

お試しの無料体験でも、最大2GBまでは復元をすることが可能です。間違えてクイックフォーマットしてしまったぐらいだったら、是非すぐにでもダウンロードしてお試しください。

EaseUS社のサイトへ行く

コメント投稿は締め切りました。